Eric Rose, MD

MacAndrews& Forbesエグゼクティブバイスプレジデント、Siga Technologies, Inc.最高経営責任者

Eric Rose博士は、創薬、生物防御、臨床評価研究、医療政策に関心を持つ内科医学者であり起業家です。 2007年以来、ライフサイエンス担当エグゼクティブバイスプレジデントとしてMacAndrews & Forbes、最高経営責任者としてSiga Technologies, Inc.に勤める傍ら、潜在的なバイオテロエージェントに対抗する抗ウイルス薬開発者としても活躍しています。 2007年から2011年までは、生物防御、インフルエンザ、新興感染症について米保健福祉省(HHS)長官に助言する米国バイオセキュリティ科学諮問委員会(NBSB)で貢献しました。 2008年から2012年まではマウントサイナイ医科大学で健康エビデンス&政策学科長を務めました。 1994年から2007年までは、ニューヨーク長老派病院コロンビア院で外科医長を務め、コロンビア医科大学院で教授として名声を博し、手術学科長を務めました。 300件を超える科学出版物を執筆または共同執筆し、米国国立衛生研究所(NIH)から2,500万ドルを上回る研究助成金を支給されています。 博士は小児心臓移植の先駆者であり、1984年には小児心臓移植の最初の成功例を執刀しました。 コロンビア大学で学士号と医学博士号の両方を取得しました。