Jeannine Rivet

UnitedHealth Groupエグゼクティブバイスプレジデント


Jeannine Rivetは、米国で最も多角的なヘルスケア企業であるUnitedHealth Groupのエグゼクティブバイスプレジデントです。戦略的企業対応、顧客対応、臨床の進歩に重点を置く全事業分野と連携し、その代表者として職務を果たしています。 UnitedHealth Group入社前はUnitedHealthcareの最高経営責任者、Ingenixの最高経営責任者、Optumの最高経営責任者を務めました。 情報、コラボレーション、オプティマルヘルス医療の進歩を通じて健康と福祉を向上させるべく、業界に挑む原動力の一角を担っています。 UnitedHealth Groupのマネジメントリーダーシップチーム、多数の業界指導委員会、評議会に所属しているほか、メンターとしてビジネス界での女性の活躍を支えています。  AAHP(American Association of Health Plans)、ボストン大学公衆衛生学大学院、『フォーチュン』誌、ガールスカウトミネソタ・ウィスコンシンリバーバレー支部、『ミネアポリス・セントポールビジネスジャーナル』誌、『Minnesota’s City Business』においてその業績が認められ、米国看護アカデミーのフェローに就任しました。 ボストン大学院で公衆衛生学修士号を取得しました。  ボストン大学から看護学士号も取得しており、マネージドケア事業に参入する前の数年間は登録看護師として活躍しました。