Myron Rolle, MD

グローバル・ニューロサージェリー・フェロー、マサチューセッツ総合病院脳神経外科レジデント、マイロン・L・ロール財団会長兼創設者

Myron Rolle医師は、2021年にアビオメッドの社外取締役に就任しました。 ガバナンス・指名委員会およびリスク・コンプライアンス委員会のメンバーを務めています。 

Rolle医師は、神経外科医、ローズ奨学生、そしてナショナル・フットボール・リーグの元プロフットボール選手です。Rolle医師は、外傷性脳損傷を防ぐためのヘルメットの安全性について、発展途上国のガバナンスを判断するための公衆衛生評価尺度である「ロール・スコアリング・システム」を開発・発表しました。また、外傷性腕神経叢損傷後の肋間神経移動を用いた上肢運動機能の再建において、最良の手術法を実証したことで、米国神経外科学会から表彰されています。Rolle医師は、米国およびバハマの恵まれない人々に健康、福祉、教育サービスを提供するMyron L. Rolle Foundationの会長を務めています。CARICOM Neurosurgical Initiativeの創設者であり、カリブ海地域における脳神経外科医療の向上を目的とした、能力開発および医療システム強化プロジェクトを行っています。

フロリダ州立大学医学部で医学博士号、オックスフォード大学で医療人類学の理学修士号、フロリダ州立大学で運動科学の理学士号を取得しています。