Andrew J. Greenfield

バイスプレジデント、チーフコマーシャルオフィサー

Andrew J. Greenfieldは、ヘルスケアソリューション部門とグローバルマーケティング組織を担当するアビオメッドのバイスプレジデント兼チーフコマーシャルオフィサーです。  2005年からアビオメッドの執行役員として貢献し、同時に患者団体活動、政府対応、ヘルスエコノミクスと保険償還、広報、クリニカルマーケティング、サービス運営、新規市場開発など、幅広い戦略イニシアチブを主導しています。 

アビオメッド、GE Healthcare、Boeingといった最先端テクノロジー企業で、20年を超える長い年月、リーダーシップを担い、世界第1位の死因である心血管疾患の治療を目的とする最先端テクノロジーを、より多くの患者が利用できるようにすることを特に焦点を当ててきました。 

現在は患者間での最先端医療テクノロジーの普及を推進するために医療機器管理のリソースを調整する、マサチューセッツ州の官民連携組織、MassMEDICボストン本部で取締役会メンバーとして活躍しています。 かつては、米公的医療保障制度の運営主体であるCenters for Medicare & Medicaid(CMS)、食品医薬品局(FDA)、業界、患者団体の連携を通じて、より安全で費用効果の高い方法で患者に利益をもたらすイノベーションを推進している、Medical Device Innovation Consortium(MDIC)でも、実行委員会メンバーとして活躍していました。

イリノイ大学で金融を専攻して、学士号、セントルイス大学院で経営学修士号を取得しました。  さらにGEからシックスシグマ、Change Acceleration Process(CAP)のマスターブラックベルト認定も取得しました。 イリノイ州フォレストン出身で、現在は家族と共にマサチューセッツ州に住んでいます。