Charles A. Simonton, MD

バイスプレジデント、最高医療責任者

Charles A. Simonton医学博士は2020年6月のアビオメッド入社と共にバイスプレジデント兼最高医療責任者に就任しました。 博士は製品開発と大規模臨床試験のリーダーとして著名な人物です。 前職では、2008年からAbbott Vascularの最高医療責任者兼グローバル医療担当部門のバイスプレジデントとして活躍しました。 Abbott Vascularでは、米国食品医薬品局(FDA)からの頚動脈ステント、経皮的僧帽弁接合不全修復システム、吸収性冠動脈ステントの承認につながった各種プログラム、EXCEL試験とCOAPT試験を主導しました。 Abbott入社までのほぼ30年間は、複雑な心血管疾患の患者を扱うインターベンション心臓専門医として過ごしました。 まずデューク大学医療センターに勤めた後、ノースカロライナ州シャーロットのサンガークリニックに移り、新しい心臓医療テクノロジーで施療した後の患者の転帰を研究するため、独自の研究チームを結成しました。 また現在はAtrium Healthの一部となっているカロライナ心臓研究所で、カロライナ心血管研究財団を設立しました。 ハーバード大学医学部で医学博士号を取得後、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の内科でインターンシップ、研修医、主席研修医を務め、デューク大学で心臓病学のフェローシップに従事しました。