Laxmi Peri

バイスプレジデント、エンジニアリング

Laxmi Periは、2021年3月にエンジニアリング担当バイスプレジデントとしてアビオメッドに入社しました。Periは、Impella®プラットフォームにおけるすべての新製品開発イニシアチブの実行を担当しています。Periは、機械的循環補助の分野で豊富な経験を持っています。Thoratec社では、グローバル研究開発担当副社長を10年間務め、植込型補助人工心臓の開発を含む全世界の研究開発プログラムの戦略的指揮を執っていました。 Thoratec社以前は、St.Jude Medical社、Zosano Pharma社、Becton Dickinson社、Rapid Micro Biosystems社などで、製造、運営管理、研究開発の分野で上級管理職を務めていました。

インドのアラハバードにある国立工科大学で機械工学の理学士号を、アイオワ州立大学で機械工学の理学修士号を、ミネソタ大学で経営学修士号を取得しています。 また、アイオワ州のプロのエンジニアとしての資格も有しています。