プレスリリース

アビオメッド、マイロン・ロール医師を取締役に任命

2021年2月18日

SmartAssist搭載Impella 5.5による79%の生存率達成を示す大規模臨床研究の結果をSTS 2021で発表

2021年1月29日

アビオメッド、全世界で1000件超の特許を取得 知的財産を継続的に強化

アビオメッドの革新的なECMO(エクモ)技術でCOVID-19を含めた患者さんを始めて治療

Impella小口径血管アクセス実現に向けて2件のマイルストーンを達成

SmartAssist搭載Impella 5.5心臓ポンプで1000人が治療

世界最小心臓ポンプの9Fr Impella ECPで初めて患者を治療

TCTコネクト発表のデータから、急性心筋梗塞に伴う心原性ショック(AMICS)に対するPCI前のImpella使用が特に女性患者で生存率向上につながると判明

高リスクPCI患者を対象とした大規模臨床研究で、Impellaによる循環補助下での完全な血行再建が患者転帰の改善につながることを示した

Restore EF試験でImpella補助下の高リスクPCTが左室駆出率を改善することを証明

Impella心臓ポンプ、米国食品医薬品局(FDA)からCOVID-19患者の心臓負荷軽減治療に緊急使用許可を取得

日本における大規模多施設共同研究が、Impella心臓ポンプ治療による高い生存率を示す

アビオメッド、新しい最高医療責任者(CMO)にチャールズ・サイモントン医師を任命

2020年6月17日

PROTECT III試験、高リスクPCI前のImpella留置がベイルアウトPCIと比較して死亡率が低いことを示す

2020年5月21日

アビオメッド、心肺補助技術(ECMO)取得により製品ポートフォリオを拡大、患者転帰を向上へ

2020年5月4日

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に対するアビオメッドの対応について

2020年3月27日

2万1848人の高リスクPCI患者を対象とした研究でPVAD(Impella)使用患者での死亡/合併症リスク低減を実証

2020年3月11日

高リスクPCIおよび心原性ショックにおけるImpellaの費用効果を証明する臨床総説

2019年11月19日

アビオメッド、「IMPELLA補助循環用ポンプカテーテル IMPELLA CP®」の 日本での正式販売を開始

2019年10月24日

アビオメッド、日本において「IMPELLA 補助循環用ポンプカテーテル」による 症例が1,000 件に達したことを発表

2019年10月7日

Impellaの早期使用が心原性ショックにおける生存率を向上させることが研究で実証、エスカレーション・プロトコルに着手

2019年10月4日

日本においてIMPELLA補助循環用ポンプカテーテル臨床使用1年の現況

2019年1月15日

IMPELLA補助循環用ポンプカテーテルの日本初症例実施

2017年10月24日

IMPELLA補助循環用ポンプカテーテルの保険収載と販売開始を発表 アビオメッド・インク、循環補助用心内留置型ポンプカテーテル

2017年9月8日

「IMPELLA®補助循環用ポンプカテーテル」および循環補助用 心内留置型ポンプカテーテル用制御装置「IMPELLA®制御装置」 の製造販売承認を取得

2016年9月28日

日本アビオメッドへのお問合せ·取材依頼は​

報道関係者様のお問合せ